ニュース

澤尻義勝(沢尻エリカ父親)の年齢・顔画像や仕事は馬主?失踪の過去や理由と癌についても

2019年11月16日、女優やモデルとして活動している沢尻エリカさんが、合成麻薬MDMAを所持していたとして逮捕されました。

コチラの記事では、澤尻義勝さんの年齢・顔画像や仕事は馬主、失踪の過去や理由と癌についてもご紹介します。

あわせて読みたい
横川直樹容疑者(沢尻エリカの元交際相手)の年齢や出身大学はどこ?インスタやブランド名と顔画像についても女優の沢尻エリカ容疑者がMDMA所持で逮捕された事件で、入手先は元交際相手だったと供述。 その元交際相手で、ファッションデザイナー...
あわせて読みたい
沢尻エリカの自宅マンションは碑文谷ガーデンと特定!住所は東京都目黒区碑文谷4丁目14-18で家賃と間取りについても2019年11月16日に沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを所持していたことで、警察に逮捕されました。 逮捕現場は当初東京都目黒区の...
あわせて読みたい
沢尻リラ(沢尻エリカの母親)の年齢や国籍(アルジェリア系フランス人)はどこ?職業やベルベル人の噂についても2019年11月16日、女優の沢尻エリカさん(33)が合成麻薬MDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されました。 逮捕現場とな...

スポンサーリンク


沢尻エリカさんがMDMA所持で逮捕

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。

所属のavex management(エイベックス・マネジメント)は同日夕、公式サイトにコメントを発表。「事実関係を確認」中した上で、「関係各所の皆様、並びにファンの皆様へ、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪メッセージを記している。

出典:ヤフーニュース

既に大きく報道されていますが、沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されました。

以前から常習していたとの発言や、週刊文春がバルセロナで大麻パーティーに参加していたとの報道も出されています。

スペイン(バルセロナ)では公共の場以外での大麻の使用は合法とされているので、バルセロナでの大麻パーティー自体は問題では無いです。

問題となるのは日本で大麻を使用していたかどうかですね。

既に尿検査も行われたそうなので、結果を待つばかりです。

スポンサーリンク


澤尻義勝さんのプロフィール

  • 名前:澤尻 義勝(さわじり よしかつ)
  • 国籍:日本

澤尻義勝さんは沢尻エリカさんの実の父親です。

現段階では名前くらいしか情報が無く、年齢や顔写真などは判明していません。

アルジェリア系フランス人でベルベル人の沢尻リラさんと結婚、3人の子供が居ます。

沢尻エリカさんは長女で末っ子との事です。

しかし、沢尻エリカさんが9歳の時に義勝さんは失踪。

彼女が中学3年生の時に戻ってきたものの、義勝さんは癌を患っており、その年に死去しました。

失踪した理由については分かっていませんが、よくある理由としては事業に失敗し多額の借金を抱えたとかですね。

スポンサーリンク


馬主の経歴について

澤尻義勝さんですが、今から約30年ほど前には中央競馬の馬主でした。

所有馬一覧は以下になります。

ただ、一番の出世頭であるエドノコバンの総賞金が約8000万円という事を考えると、馬主業では儲けていなかった事が分かります。

馬主ですので本業で儲けていたと思われますが、どのような業種なのか、社長を務めていたのか等々分かりませんでした。

最後に所有馬が出走したのが1996年で、これは義勝さんが失踪した時期と重なります。

やはり本業で何かあったのでしょうね。