テレビ番組

高松美代子(元女子競輪選手)の引退理由と現在の仕事は?家族構成(夫・子供)についても|激レアさんを連れてきた。

2019年11月30日放送『激レアさんを連れてきた。』に、ママチャリで娘を幼稚園に毎日送り迎えしていたら驚くほど脚力がつき、史上最年長の50歳でプロ競輪選手になっちゃった人が登場します。

その方の名前は高松美代子さん。日本競輪学校女子第1期生で元競輪選手です。

コチラの記事では、高松美代子さんの引退理由と現在の仕事、家族構成(夫・子供)についてもご紹介します。

スポンサーリンク


高松美代子さんのプロフィール

  • 名前:高松 美代子(たまかつ みよこ)
  • 生年月日:1962年5月9日(57歳)
  • 出身地:大阪府生まれ東京都出身

高松美代子さんは1962年5月9日生まれの57歳。元競輪選手です。

高松さんの元々の職業は小学校の臨時教員で、自転車とは関係のないものでした。

しかし、毎日子供を幼稚園に送迎するうち脚力が付き、7年が経つ頃には走破した距離が地球1周分に到達。

知らないおじさんに「自転車やってる?」と声を掛けられる程に体が鍛えられていました。

そのおじさんのススメである自転車レースに出場した所、女子の部でいきなり優勝。

その後も数々の大会で好成績を残し、受験に年齢制限が無い女子競輪選手を志すようになります。

2011年2月25日、日本競輪学校 第102回(女子第1期)試験に合格し、同校では生徒会長も努めています。

2012年5月1日に競輪選手登録され、7月1日に平塚競輪場でデビューし6着。

初勝利は同年12月27日の高松競輪場であげています。

2017年3月26日、千葉競輪場で行われた第5レース(5着)をもって引退しました。

以下、高松さんがアマチュア時代に残した大会成績です。

  • 日本スポーツマスターズ自転車競技大会・女子個人ロードレース 5連覇(2006年~2010年)
  • 東京-糸魚川ファストラン300km 女子の部優勝8回

スポンサーリンク


高松美代子さんの引退理由について

高松さんが引退した理由ですが「頚椎を骨折したこと」と「夫を亡くした事」が理由になります。

その際に発表したコメントが以下になります。

「私としてはまだ一生懸命やりたかったけど、また大けがをしたらと、娘たち家族が心配したことが大きく、引退を決意しました。最後のレースが1番車はうれしい」と心情を明かした。

出典:デイリー

デビュー当時からガールズケイリン最年長者として頑張ってきた高松さんですが、年齢の事を考えると、このタイミングでの引退も仕方なかったのかなと思います。

年を重ねれば怪我の治りも遅くなりますし、娘さんたちからしても、また落車して大怪我を負うかもしれないと考えると、気が気じゃないでしょう。

夫を亡くした事で、一家の柱として家族を支える必要も出てきたと考えられます。

スポンサーリンク


現在の仕事について

高松さんの現在の仕事は、ガールズケイリンサポートスタッフです。

日本競輪選手会指導訓練課で、事務作業・ガールズケイリン選手のサポート業務を行っています。

個人的には、引退後に競輪に関わる仕事が出来て良かったと思います。

ガールズケイリンの一期生として、未来の女子競輪選手の育成を頑張ってもらいたいですね。

また、今でも時間がある時にはツーリングをしており、その様子は本人のTwitterに上がっています。

スポンサーリンク


家族について

高松さんの家族構成ですが夫(故人)と、娘さんが二人です。

名前や顔画像などは現在判明していません。

また、再婚もしていないと考えられます。

結婚時のエピソードとしては、嫁入り後に旦那さんの家で義父母と同居していたようです。

どのような生活を送っていたのかは分かりませんが、このツイートを見る限りでは仲は良かったのかなと思います。